カート マイページ ご利用案内 お問い合わせ カスタマーレビュー サイトマップ
注目キーワード
 

YSCustom YS60 YS-SDCコンバータ ドロップインモジュール

YSC 1.5P 3P、SUREFIRE P60系で使えるドロップインモジュール
コンバータ出力、LEDを選べるオーダーメード品

YSCustom YS60 YS-SDCコンバータ ドロップインモジュール

定価:
オープン価格
価格:

7,980円 (税込 8,618円)

[ポイント還元 86ポイント〜]
LED:
コンバータ:
リフレクター:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 5.0 (4件)

商品概要

YSCustom YS60 YS-SDCコンバータ ドロップインモジュールは、YSC 1.5Pや3P、SUREFIRE P60系で使うことができる日本産のドロップインモジュールです。
新型の特注のオレンジピールリフレクター、キャニスターは真鍮を削り出し、スプリングを含めてオリジナル品で組み上げられています。
コンバータはARCmania氏による完全新設計のYS-SDCコンバータ、ご要望の多かった逆接保護回路を追加、MJ系コンバータで使用されている高性能な部品を採用することで信頼性と耐久性、レギュレーション時間を向上させています。 コンバータの出力は、MAX > TUR > ECO+ > ECO > ECOL > SLCの順となります。
コンバータ出力、LEDを好きな組み合わせでオーダーメードすることができるものとなっています。
LEDはCree XP-L、XM-L2、XP-G2、XP-E2、UV400から選ぶことができます。

高出力なコンバータ(MAX、TUR、ECO+)とLEDの組み合わせによってはオーバードライブとなる場合があり、LEDに負担がかかり寿命が縮まることになります。
詳細はYSC製品仕様にある【LEDタブ】の【LED別コンバータ対応表】をご参照ください。

・オーダーメード品の為、お届け迄にお時間を頂戴しております。
・予告なく形状や仕様等が変更になる場合があります。
・光色には個体差がある場合があります。
・入力電圧は厳守して下さい。
・バッテリーの+−の向きは正しくセットしてください。
・YS-SDCコンバータ、MAX、TUR、ECO+のモジュールでは必ず金属製ボディにてご使用ください。
・ボディに熱を感じたらスイッチをオフして、熱が冷めてからご使用下さい。
・分解や改造は絶対にしないで下さい。
・ご使用されるライトの種類やロットによってはヘッドとボディの間に若干の隙間が生じる場合あります。
・スプリングの加減で隙間が出来てしまう場合は、無理せずに何度か脱着を繰り返してスムーズに収まるようにしてください。無理に締めこんだりするとモジュールの破損の原因になります。
・システム上、XP-E2 ROY(ロイヤルブルー)と全てのコンバータの選択が可能ですが、ECO+、ECO、ECOL、SLCのみの対応となります。

製品仕様

YSC製品仕様
LED Cree XP-L、XM-L2、XP-G2、XP-E2、UV400
リフレクター アルミオレンジピール(挟角)
コンバータ YS-SDC
電池 SUREFIRE製 SF123A又はパナソニック製CR123A
リチウムイオン充電池は1セル(1本)で高品質なもの

■ カスタマーレビュー

おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 梅太郎様 2016-07-09
XPG3 5700K SLCで購入しました。
基本的に明るさ重視よりもランタイム重視派なので高ケルビンのLEDで明るさを確保しながらランタイムを狙う気持ちで買いました。
しかし思ったよりも暗い(泣)
イメージはシュアファイア初代P2X FURYのロー(15ルーメン)点灯の様な感じです。
FURYをお持ちの方は比較出来るので参考までに、中心光はXPG3の方が至近距離(10m)では若干スポット、遠距離になればなる程差が無くなる感じ。
色合いはXPG3はNW5700なのでFURYより若干黄色い感じです、FURYは真っ白ですね。

使用感想としてはFURYのロー点灯を更に長時間使えるって感じですかね、地理に詳しい近所の夜間散歩や探索用途としては充分使える範囲です、しかし天災等で真っ暗ななかで身を守る用途としては力不足と思いました。

最後に、他にXML2 NW5000K SLC3 XML2 XW3500K
SLC XPG2 XW3500K ECOLを所有してますが、今回のモジュールも含めて一番明るくて満足の行くモジュールは最初に購入したXML2 5000Kです。
最高のモジュールに出会うまでまだまだ研究と思索をしていかないと行けない長い旅は続きますね。

同じロングランタイム派の仲間の参考になれば幸いです。
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 森のなかま様 2014-11-29
今回は ECO, XP-G2(高演色)の組み合せで購入しました。

購入前にYSCさんのページを見ると「リフレクタ仕様変更」のお知らせがあり官公庁向けモジュールと同じになったそうです。
6Pの新旧ロットによるギャップが解消されているのと照射角が狭角になり、よりタクティカル寄りになったそうです。

YS-SDCの旧リフレクタにくらべ中心照度があがり、周辺光とのつながりも綺麗で気持ちの良いスポットのように思えます。SLCの頃より気持ち狭角でしょうか。
ECOくらいであれば手元灯としてもまぶし過ぎないと思います。。。感じ方に個人差はありますが。。

拡散系、集光系の好みは別れるかもしれませんが「6P握っているんだから、もうちょっとピッと飛んで欲しい」という気持ちに応えてくれるようなモジュールに仕上がっているかと思います。

高演色についてはパッと見はWWと差を感じられないような気もしないでもないですが、小さい段差等は見つけ易く使っていて気分が良いです。

G1,G2で使用していますが発熱は殆ど感じられません。光量も結構あるので天井バウンスで間接照明として延々と使っています。

より高出力コンバータ、色温度の高いLEDと組み合わせるとホットな感じに楽しめそうな予感がしています。
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ ドラムカン様 2014-10-24
ECO/XP-L NWを購入。

光色はややオレンジがかった白といったところで、CWのライトと比べると反射光が眩しくないように感じられる。
配光は中心光と二段階の周辺光の三重円状。

ここまでは問題なかったが、よく見ると6Pのヘッド・ボディ間に1mm以下の隙間が生じている。

問題ないか問い合わせたところ「6Pのロットによっては、約0.8mm程度の隙間が生じることが今回判明した。」とメーカーから連絡があったとのこと。
また、防水性に関してはOリングが正常であれば、隙間が少々あっても問題はないということなので、交換、返金対応などはしていただかずにそのまま使用することにした。

最後に、LEDの配光の特徴に関する問い合わせをしたので、参考までに以下、回答を転載しておく。

LED種類が異なれば同条件においては配光に違いが見られます。
YS60モジュール同出力の中心光の強さは、
XP-E2 > XP-G2 > XP-L > XM-L2
という傾向が見られます。
周辺光の明るさは逆の順になる傾向が見られます。
その他のYSC製品でも同様の傾向が見られます。

LED種類によっては最大出力や発光効率が異なりますので、
SLCコンバータ等の超低出力の場合はルーメン値が低くなり、
差が見受けられにくくなる場合もあるかと思います。

>>この商品の全てのレビューを見る